本日からブログを始めます。



にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ












本日からブログを始めます。アラフィフのオヤジです.

妻 一人 と 子が複数おります。ここ数年というか

10数年 給料がボックス相場状態で上がっておりま

せん。給料が上がっていないと物価や保険料等が上が

っておりますので実際の手取りは減っております。

戸建てを田舎に購入してローンもあります。子供が複

数おりますので学費もかかっております。複数の子供

を大学まで行かせるとざっと 1000万円ほど借金する

事になります。恐ろしくなってきますよ。本当に。

老後の資金も儘ならず。退職金もほとんど期待できず。

妻と老後について話をしますが 死ぬまで働くことに

なります。健康寿命を出来るだけ伸ばして嫁と歩む

老後を贅沢せず生きていくためには現在の貯金がほと

んどない状態から脱却せねばなりません。

小遣いは昼食代と床屋代を合わせて30,000円です。

給料日は毎月25日ですので、そこから床屋に行って

整髪して残りが昼食代と小遣いになります。皆様より

だいぶ少ないと思います。能力が優れているわけでも

ない私にしては給料を頂いていると思っております。

この(少ない)小遣いを増やすべくいろいろ努力して 

おります。オークションでの売買で小銭を浮かしたり

交通費を浮かしたり 現金確保に苦労しております。

30,000円(小遣い)-2,200円(床屋代)=27,800

27,800÷30日=926円が一日に使える現金になり

ますが、小遣いでの投資をすべく昼食代を一日500

以内に抑えて 500×22日=11,000

27,800円-11,000円=16,800円の残金からの投資が

目標です。会社の仲間たちと立ち飲みにたまに行きま

すので実際には10,000円程度での投資になると思い

ます。生活費の節約と小銭稼ぎと投資に励んでいきた

いと思います。

202041日 投資を開始致します。毎月小銭が

積み上がっていくような投資を行っていきたいと

思っております。

投資信託については

三菱UFJ eMAXIS slim  米国株式(SP500

 を購入を致します

評価額が10,000円を切っておりますので10,000円に

つき10,000口以上の買い付けを致します。

コロナショックの前は10,000円以上になっておりま

したので株価が上昇に転じた場合は戻りが大きいと

思われる先進国への投資を考えております。

節約状況と投資状況及び臨時収入などアップしていき

ます。

アラフィフ世代になってからの投資ですので遅いと

いわれるかもしれませんが 人生80年時代になり 

健康寿命である限りは働こうと思っておりますので

運用時間は20年で考えております。

運用益は毎年34%を目標として分散投資でリスク

ヘッジしながら積み立て投資を行っていきます。

ご興味があればよろしくお願い致します。

自分の身体が一番の投資の資本です。健康で定年まで

仕事をしたとすると 生涯賃金で2~3億円の賃金が

入手できると言われておりますので自分にも投資を

継続的に行い生涯賃金が向上する様に努力も併せて

行っていきます。また60歳以降の人間関係も考え

人との付き合いについても関係も大切にしていきます。

投資は自己責任でお願い致します。


スポンサーリンク

プロフィール

おやじラリーマン

Author:おやじラリーマン
こんにちは。家族の為に30000円の小遣いを節約して投資を始めます。2020年8月膀胱腫瘍になりました。闘病記録も併せてアップしていきます。

スポンサーリンク

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー

広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトやその他のサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 Google が広告 Cookie を使用することにより、当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告を表示しています。 サイト利用者様はGoogleアカウントの広告設定ページ(https://adssettings.google.com/ u/0/authenticated)で、パーソナライズ広告を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、パーソナライズ広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページ(https://policies.google.com/ technologies/ads)をご覧ください。

スポンサーリンク

検索フォーム

コメント

非公開コメント