膀胱腫瘍で母親を泣かせてしまった。


にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村 


こんばんは。

70歳台の母親を泣かせた 病気持ちの屑のアラフィフです。


今日 母親から泣きながら電話がありました。

内容は膀胱腫瘍の手術にお金がかかるだろうから月曜日に銀行

に行って下ろしてくるから受け取りに来てほしいとの事でした。


私から母親に言ったことは

 お金は準備してあるので心配しないで欲しい。

 思い付きで電話して来ないで欲しい(がんセンターの件など)

 病院や治療については当方で考えているので助言不要である点。

 今回の入院で再発リスクを削除した治療を考えているので

 (相応の覚悟のうえで膀胱摘出が良ければそれでも)余計な事

 を言わないで欲しい。

 治療に関しては見舞いはコロナウイルス件もありできない事。

 などを説明しました。



 なぜうちの子供達ばかりがと母親は泣いておりました。

 うちは癌家系で弟も癌を経験しております。その時は癌の末期で

 余命1ケ月の診断。治療が無事済んで20年ほど経っております。

 膀胱腫瘍は遺伝性は低いので私の生活習慣や仕事等の影響である

 旨。なども話しました。


親にとってはいくつになっても子は子であるということなんだと

思い 先日の立腹時の発言は詫びました。


私は子供の学習にかかる費用、その後の妻との生活費用の工面

を 第一に考えた治療方法を選択致します。

つまり転移リスクを非常に抑えた方法を主治医の先生と相談して

進めていきたいと思います。


それではまた。


スポンサーリンク

プロフィール

おやじラリーマン

Author:おやじラリーマン
こんにちは。家族の為に30000円の小遣いを節約して投資を始めます。2020年8月膀胱腫瘍になりました。闘病記録も併せてアップしていきます。

スポンサーリンク

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー

広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトやその他のサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 Google が広告 Cookie を使用することにより、当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告を表示しています。 サイト利用者様はGoogleアカウントの広告設定ページ(https://adssettings.google.com/ u/0/authenticated)で、パーソナライズ広告を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、パーソナライズ広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページ(https://policies.google.com/ technologies/ads)をご覧ください。

スポンサーリンク

検索フォーム

コメント

非公開コメント