大学病院で膀胱癌の診察してきた。




にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ





にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村 






大学病院に行ってきました。

泌尿器科からこちらの大学病院に予約を入れておいて頂き

総合受付に行ったところ予約が見当たらないとのこと。

総合受付も午後13時に行ったのですが結局1時間待って

ようやく 今日の15時から診察できますと。

その15時からも 16時にやっと先生に会うことが出来

ました。泌尿器科での予約漏れと大学病院で当方が待って

いるにも関わらず状況説明も全くなし。

スタートから微妙な感じで待っておりました。






ですが、そこからが非常に対応が素晴らしい。

泌尿器科の看護師さんのフォローとK先生の対応と今まで

のいやな感じも吹っ飛びました。

K先生は写真と異なり別人に見えました。(男前です)

非常に目力がありました。

治療方法の説明を丁寧に行って頂き、患者の質問もちゃん

聞いてくれて一つ一つ丁寧に答えて頂けました。

目を見てちゃんと話をしてくれますし質問にも答えてくれ

ます。





私の疑問点ですが

 がんのサイズ  38.6mmと非常に大きい。

 想定根の深さは 粘膜層は超えている大きさ。

         間質まで行っている可能性が高い。

         明日の検査で最初のあたりをつける。

 筋層までいっている場合

         膀胱の摘出を薦める。

         血管 リンパ 肺に転移する可能性が

         高くなるので。

 1回目の手術  1回目はTURBT手術での癌の異型度

         の確認と深さの確認。同時に光線力学診

         断(アラグリオ)で転移の状況を確認する。

         根が浅い場合はを抗癌剤を手術時に投与。

 2回目の手術  2回目は根の深さを確認して浅ければ

         BCG投与を手術後に行い深ければ膀胱

         の摘出手術の準備にはいる。

 

手術前の検査

 血液 尿 心電図 レントゲン CT 膀胱鏡 を

 再度行うことになりました。先日泌尿器科で検査した内容

 と全く一緒です。明日 9月1日に一日かけて行います。





膀胱癌の深さの判定は明日のCT検査で予測する。

MRI検査は手術に向けて検査を行う。     


明日はハードな一日になりますが 急な有給を依頼したら

二つ返事で了承いただいた社長と所属長に感謝です。






では。 



スポンサーリンク

プロフィール

おやじラリーマン

Author:おやじラリーマン
こんにちは。家族の為に30000円の小遣いを節約して投資を始めます。2020年8月膀胱腫瘍になりました。闘病記録も併せてアップしていきます。

スポンサーリンク

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー

広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトやその他のサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 Google が広告 Cookie を使用することにより、当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告を表示しています。 サイト利用者様はGoogleアカウントの広告設定ページ(https://adssettings.google.com/ u/0/authenticated)で、パーソナライズ広告を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、パーソナライズ広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページ(https://policies.google.com/ technologies/ads)をご覧ください。

スポンサーリンク

検索フォーム

コメント

非公開コメント