膀胱癌 親姉弟から連絡あり


にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村 

こんにちは。
先日 親と姉からがんセンターが良いよと素人考えでの
一方的に申し入れがあり腹が立ったので連絡をしないで
いた。さすがに 入院日 手術日が決まったので入院先と
日程の連絡をした。母親は電話にでれず。姉には上記を
説明した。弟は翌日メールがあり文章にて報告した。
弟は睾丸癌で2年の闘病生活があり要領を得たコメント
だった。20年以上前の睾丸癌での闘病生活は私から見
ても過酷であり それをやり抜いた弟は尊敬に値する。

私の膀胱癌が余命何か月といった部類でもなく急を要さない
入院手術であるので絶望感や失望感などは不思議なことに
感じていない。他の膀胱がんの治療の方ではいろいろ考える
事が有るようではあるが私にはその辺の感情がない(少ない)
ようだ。なる様にしかならないし、膀胱に関しても執着は
あまりない。病院の先生の考えと私の考えをすり合わせした
上で良い方法で治療して貰えれば良いと思っている。
まずは生きる事だ。それに条件は付けない。最低10年は生
きて仕事をしたい。三男の大学卒業までの学費を稼ぐ。
希望はそれだけだ。

ひとによって考え方はいろいろあるので否定するつもりは
全くありません。
ひと月と言わずに明日にでも入院手術をして欲しい。という
希望もあった。

それでは。

スポンサーリンク

プロフィール

おやじラリーマン

Author:おやじラリーマン
こんにちは。家族の為に30000円の小遣いを節約して投資を始めます。2020年8月膀胱腫瘍になりました。闘病記録も併せてアップしていきます。

スポンサーリンク

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー

広告の配信について 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトやその他のサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 Google が広告 Cookie を使用することにより、当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告を表示しています。 サイト利用者様はGoogleアカウントの広告設定ページ(https://adssettings.google.com/ u/0/authenticated)で、パーソナライズ広告を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、パーソナライズ広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページ(https://policies.google.com/ technologies/ads)をご覧ください。

スポンサーリンク

検索フォーム

コメント

非公開コメント